水子供養の事なら霧島神宮近くの法華経寺 読経供養・1万円 鹿児島県霧島市
法華経寺・神宮司龍峰

水子供養の際の無料の人生相談・恋愛相談・復縁相談は大評判です。具体的なアドバイスが素敵です。

ホーム

復縁 電話相談 東京 神宮司龍峰

電話相談について

神宮司龍峰
法華経寺住職 神宮司龍峰は人生相談、36年の実績と信用があります。どのようなお悩みにも対応しています。精神的な悩み・人間関係のトラブル・恋愛相談・家庭内の問題など・・・。

神宮司龍峰の人生相談、テレビ・週刊誌等のマスコミでも広く活躍しています。芸能人・政治家・有名人の悩み事にもたくさん応じています。そんな神宮司龍峰の人生相談をあなたも受けてください。必ず幸福への道が開かれ、安心と癒しで心が楽になります。30分5,000円という安心低価格でご相談に応じています。

電話相談の流れ

神宮司龍峰
 まずはお電話でご予約ください。その際、コース(30分コース/60分コース/90分コース)をお知らせください。

電話相談の予約は 法華経寺住職神宮司龍峰
08050090055

相談料は先払いです。指定の口座にご入金ください。

神宮司龍峰
みずほ銀行 宮崎支店
普通口座 2004854 神宮司ミエ(ジングウジミエ)

コンビニ決済・カード利用はこちらから
http://jingu-ji.net/

コンビニ決済が便利。クレジット払いも可能です。

神宮司龍峰
コンビニ決済が便利です。
クレジット払いも可能です。


電話相談は、すぐ予約出来ます。

利用出来るカードは、ビザカード・マスターカード・アメックスカードです。
お近くの、コンビニをご利用下さいませ。

コンビニ決済・カード利用はこちらから
http://jingu-ji.net/
神宮司龍峰
入金後に、再びお電話ください。
電話相談の開始です。

法華経寺住職・神宮司龍峰
08050090055

電話相談 30分 5000円

 

電話相談 60分 10000円

 

電話鑑定の前に、相談内容をお知らせ下さい。

神宮司龍峰

対面鑑定

神宮司龍峰
対面鑑定は鹿児島県霧島市の法華経寺で行います。

出張の要請が有れば、あなたの自宅まで伺います。日本全国各地に、神宮司龍峰は出張しています。電話予約2日以内に、あなたの自宅に伺います。

対面鑑定は、5万円です。読経法事も致します。

対面鑑定のご予約は
法華経寺住職・神宮司龍峰
08050090055

神宮司龍峰のメールアドレス
kazu1700004@yahoo.co.jp

カウンセラー募集 東京都 電話相談 月収50万 在宅ビジネス

神宮司龍峰
復縁祈願の駆け込み寺 法華経寺で働いて見ませんか。人を幸せにする仕事です。

法華経寺では、現在、全国で18名のカウンセラーが活躍中です。

全員が女性です。恋愛カウンセリング・人生相談カウンセリング・心の悩みカウンセリングなど、法華経寺・神宮司龍峰の指導した、女性カウンセラーが活躍中です。
カウンセラーは、独立自営の立場で働いています。

あなたの人生が明るくなります。
法華経寺住職・神宮司龍峰上人は約束は必ず実行する僧侶です。
採用担当・井伊直子

カウンセラー募集はこちら

復縁 電話相談 山梨県都留市 岩手県下閉伊郡田野畑村 長野県東御市 長崎県平戸市

神宮司龍峰

復縁 電話相談 山梨県都留市 岩手県下閉伊郡田野畑村 長野県東御市 長崎県平戸市
神宮司龍峰先生のような専門家の方のご意見を参考に今後の事を考えたいと思います。不倫の清算について質問です。主人が1年半不倫をしました、その間不倫を知らず一度離婚をしましたが子供の事も考えて再婚しかし実はそれが不倫していた事が原因だったとわかりました。夫は別れようとしていたが、何度も泣きながら電話をかけてきて復縁を迫られ自分も精神的に参っていたと言い、不倫の証拠の写真(ホテルでの行為)やメールのやり取り(私の存在を知りながら私のブログにメッセージまで送っていたとわかる内容)相手を訴えても構わないと言うので不倫相手を調べたところ独身と思っていたのが実は既婚者で子供がおり年齢も偽っていた事実が判明しました。W不倫ならば相殺ですが、夫は既婚者と知らなかった同棲している男がいて何度も結婚してるか確認したが一切認めなかったと申しておりましたのでそのまま弁護士を通じ慰謝料請求したところなかなか折り合いがつかず、同時期に私の母が入院したりと私が精神的に疲れてしまいいったん請求を取り下げました。その後、夫には慰謝料を請求し夫もそれを承諾、支払いが終わるまでは別居する運びとなり、夫からは私に対する責任は取ってもらい離婚はせず許す事にしました。子供の為に週末のみ自宅に戻り、一緒に過ごしております。そして、私からはこの事に対して一切話をしない事と致しました。しかし、日に日に不倫相手に対する怒りがまたこみ上げ不倫相手のご主人に連絡を取りました。しかし、2日程連絡がなかったため奥様宛に私の夫が持っていた不倫相手の裸の写真と夫とのメールのやり取りの証拠を封書で送り私の連絡先を入れました。不倫相手のご主人には、奥様が私の夫に送ったバレンタインのチョコの写真を添付し、奥様の方が何度も復縁を迫っていました、ほかにも写真がありますが私のようにトラウマになると思うのでこの写真のみ奥様に見せて頂き私に対して謝罪の気持ちがあるのか、ご夫婦で話あってくださいとメールしました。相手のご主人からは、この写真で大体の事は妻に問わなくても察しがつきます。ほかに写真やメールなどお持ちでしたらメールしていただき妻には相手の奥様と連絡を取っていることを伝え話し合いたいので写真を送るように言われました。しかし、このような写真を相手のご主人に見せて後々相手夫婦が離婚して際問題になるでしょうか?本来なら、もう一度しかるべきところで謝罪を求めるべきなんでしょうが、一度請求を取り下げ弁護士費用も払っておりますので再度、お金と時間をかけて弁護士の方にお願いするのは無理です。私としては、この証拠をこの世から消す代わりに、今回かかった弁護士費用を相手方に負担して頂き不倫相手にあって直接謝罪していただければ一番良いのですが、出るところ出たら裁判になって証拠の写真が多くの人の目に触れることになるなどと言っては脅迫になるでしょうし、すべての証拠を相手に知らせるのは今後の事も考えて控えたい気持ちもあり、こちらから金額の請求もできずにいます。あちらのご主人様からすれば、私の夫にも請求したいくらいのお気持ちかもしれません。しかし、確固たる婚姻の事実を知らなかったという証拠もなく「もし私が結婚してたらどうする?」と何度も聞かれる度に「結婚なんてしてたらすぐに別れる」と言うと「結婚なんてしてないし、聞いてみただけ」と言っていたようですが、夫も核心には触れず、察してはいたと思います。しかし、もし本当に婚姻の事実を知っていたなら、相殺になる事ぐらい簡単にわかるので弁護士の先生が調べる前に正直に話していたと思います。なので、知らなかったと言うことを信じておりますので、余計に不倫相手が夫をだましていたと思うと許せなく、とにかく「ざまあみろ」と私が思える結果になれば、モヤモヤした気持ちも少しは晴れるのではないかと思い、他に解決策がないか模索しているところです。
【法華経寺 電話相談の予約】
http://jingu-ji.com/telephone.html
【法華経寺 公式ホームページ】
http://jingu-ji.com/
http://jinguji.info/
http://jinguji.org/
http://www.jingu-ji.jp/
https://www.facebook.com/kazu17000/
【法華経寺住職・神宮司龍峰の相談事例】
http://jingu-ji.com/cases.html
【法華経寺住職・神宮司龍峰の電話相談の予約】
http://jingu-ji.net/
(お支払いはコンビニ決済・クレジット支払いが便利です)
(銀行振り込みも出来ます)

わがままな女に、ご意見くださると嬉しいです。鹿児島県霧島市の30代女性です。9年前に離婚しました。理由は私の、仕事と育児ノイローゼから発症したうつ病といくつかの依存症です。離婚当時、長女5歳、長男4歳で、今年息子が中学生になりました。私のせいで離婚に至ったので、子どもたちは元主人と義母が育ててくれています。子どもとの面会については、子どもの意思に任せるという約束をしました。去年までは毎年夏に地元で開催されるお祭りを見に行ったり卒業式には参加させてもらって、元主人は子どもたちのイベントの写真を送ってくれたり、卒業アルバムの手配をしてくれたり、とてもありがたいと感謝しています。共働き前提で建てた家のこともあり、養育費として家のローンが終わるまで毎月それ相当の送金をしてきました。(現在は完済したので送金していません)相談したいのは、これからの私の身の振りようです。中学生になって多感な時期になりました。二人とも部活に精を出しているようです。小さいころのようにお母さんに会いたいという年頃でもなくなりました。離婚の理由はお母さんの病気のせいだと話していましたが、なぜ父子家庭なんだろう?と思ったり、お母さんは自分たちを捨てたのかと考えてもおかしくありません。元主人が、現在どのように話しているのかもわかりません。今年から、唯一の会える機会だったお祭りにももう参加しないとのことで、顔を出せる機会もなくなってしまいました。それと、誕生日とクリスマスには手紙と少しのプレゼントを贈ってきましたが、これからも続けていいのか悩んでいます。来週、娘の誕生日です。自分の勝手で子どもを置いて出て行っておいて、自分を忘れられるのが怖いなんて図々しいことだと頭では理解しています。元主人も義母も、普通ならあり得ない扱いをしてくれているのも重々承知です。どうしていけばいいのか。
【法華経寺 電話相談の予約】
http://jingu-ji.com/telephone.html
【法華経寺 公式ホームページ】
http://jingu-ji.com/
http://jinguji.info/
http://jinguji.org/
http://www.jingu-ji.jp/
https://www.facebook.com/kazu17000/
【法華経寺住職・神宮司龍峰の相談事例】
http://jingu-ji.com/cases.html
【法華経寺住職・神宮司龍峰の電話相談の予約】
http://jingu-ji.net/
(お支払いはコンビニ決済・クレジット支払いが便利です)
(銀行振り込みも出来ます)

旦那への恨みです。東京都世田谷区の看護師・平野まさきさんから、呪詛・呪いでは神宮司龍峰先生が日本一だと教えて貰いました。不倫した旦那に仕返しした人いますか?昔の不倫が原因で熟年離婚した人はいますか?鹿児島県霧島市の28歳専業主婦です。2歳子あり。旦那は29歳です。半年間職場の部下と不倫をしていた旦那と修復中ですが、私の心の中では、いずれ復讐したい気持ちでいっぱいです。不倫発覚後、不倫相手に念書をかかされました。不倫相手の親が出てきたのです。私は、自分の親、親戚、旦那の親に話し、GPSもつけています。早く帰ってくるようになった旦那を迎え、気持ち悪いと思いながらも、幸せを装い、性生活もしております。私の「旦那に対する子育てへの文句」が不倫の原因だったそうで、そこは、人として、私も改善しています。「今が幸せであれば、それでいい。」そう思いたいのですが、旦那を信じきっていたため、大嘘つきだという現実が毎日フラッシュバックします。好きだった旦那なので、もう老後は一緒にいたくありません。発覚後、私に謝りながらも「不倫はよくあることだから。どんと構えればいいんだよ。」と言った宮崎県都城市の義母。絶対お世話はしたくありません。今回のことで離婚して息子と一緒に生活しようとして、鹿児島市の実家へ帰りました。私に仕事がない現実、すごく反省しているとのことで、もう一度チャンスをあげようと戻ってきました。私は今就職活動しております。2回目は即離婚できるように。今はただただ旦那に幸せだと思い込ませて、熟年離婚するのが楽しみな毎日です。きちがいな私に神宮司龍峰先生のご意見ください。半年の不倫は旦那の告白により発覚しました。本気になった不倫相手に対し「離婚はしない。」と旦那が言ったことで別れたそうです。不倫相手の親はすごく怒っていました。鈍感な私は、「仕事が大変で遅いな」「後輩からよく電話かかってくるな」などと全く不倫とは思わずに、2ヶ月セックスレスなのを悩んでいました。引越しして翌月には、不倫関係。慣れない土地での子育てが辛かった時によくやってくれたと思います。不倫開始2ヶ月後に私とセックスレスになり、仲のよい恋人夫婦にあこがれていた私は、「セックスレスが続くなら離婚したい。」と伝えると、旦那はセックス復活。そして旦那は不倫相手と同時進行していました。「遊びだった。」といっても、不倫相手には「不仲だ。セックスレスだ。」←解消して2ヶ月も子作りしてたのに などと言っていたようです。神宮司龍峰先生の電話相談60分コースでお願いします。
【法華経寺 電話相談の予約】
http://jingu-ji.com/telephone.html
【法華経寺 公式ホームページ】
http://jingu-ji.com/
http://jinguji.info/
http://jinguji.org/
http://www.jingu-ji.jp/
https://www.facebook.com/kazu17000/
【法華経寺住職・神宮司龍峰の相談事例】
http://jingu-ji.com/cases.html
【法華経寺住職・神宮司龍峰の電話相談の予約】
http://jingu-ji.net/
(お支払いはコンビニ決済・クレジット支払いが便利です)
(銀行振り込みも出来ます)

人生相談・恋愛相談・復縁相談
復縁祈願・お祓い・除霊・縁切り
法華経寺・神宮司龍峰

神宮寺龍峰


ご予約・お問い合わせ

TEL:080-5009-0055

※神宮寺龍峰直通です
(電話受付:朝9時から夜9時)

〒899-4201
鹿児島県霧島市霧島田口2288-55

モバイルサイト

法華経寺住職・神宮司龍峰モバイルサイトQRコード

法華経寺住職・神宮司龍峰モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 神宮司龍峰
  • 神宮司龍峰
  • 神宮司龍峰